厳選中国茶&アートスペース

中国茶チュールロゴマーク

中国茶について

中国茶の魅力は、茶葉の種類の多さとそれぞれの持つ味、香り、はたらきにあります。中国では医食同源(毎日の食生活が健康に通じる)という現代の予防医学に近い考え方が根づいています。これはお茶に対しても同じ。中国茶はその昔、嗜好品としてではなく薬として飲まれていたという言い伝えがあります。中国茶のはたらきは幅広く、からだを温めたり、熱を下げたり、気持ちを落ち着かせてくれるなど…知れば知るほど、中国茶の奥深さに驚きます。
毎日の生活で味わいや香りを楽しみながら、知らず知らずのうちに中国茶のよさをからだに取り入れ元気に過ごせたらうれしい。自分の体質やその日の体調、季節などをトータルで考えお茶を選ぶのはいいことです。が、お茶は嗜好品。飲んでみて、からだ全体で美味しい、気持ちがいいと感じるものを無理なく美味しく楽しみましょう。
美味しく楽しんでいるうちに、めまいや冷え、むくみなど気にならなくなればうれしい。こころとからだのために、毎日の生活の中に美味しいお茶の時間を取り入れてみませんか?

メニューページリンク画像
茶葉販売ページリンク画像

中国茶の種類と特徴

中国茶の種類解説画像

青茶

「青茶は香りで飲む」と言われる程、香気にあふれている。味、香りの幅が一番広く、緑茶に近いものから紅茶に近いものまでさまざま。食後にたっぷりいただくと余分な油が流されてすっきり。

  • 福建省武夷四大岩茶の最高峰。華やかな芳香と深い味わい。冷え、胃腸が気になる方に。ノンカフェイン。烏龍茶ポリフェノール、鉄分、ミネラル豊富。お腹から温める。

  • 台湾で最優秀賞に輝いた最高級茶。高濃度ポリフェノールでアンチエイジング。まろやかな花香。美肌。

  • 福建省安渓産。鉄観音と珍しい薬用の田七人参で工夫し、ほのかに残る甘みが特徴。疲れやすい、冷え、末端冷えが気になる、生理不順、生理でつらいときも。

  • 福建省安渓産。茶葉が黄金で桂花のような香りの名品。蜜の香りとも称えられる。黄金パワーで運気up。

  • 広東省鳳凰山で採れるフルーティで芳醇・気品ある味。茶摘した日の夜に加工する高級茶。美肌。

  • 霧に覆われ、寒暖差の激しい台湾の名峰で有機栽培された茶葉。まろやかな甘みと香り。リラックス、お腹冷やさない。

  • 台湾の阿里山で四季を通して収獲できる新品種。バニラのようなまろやかな甘味と香り。上品。

  • 台湾産。発酵度が高く紅茶のような味と香り。英国ビクトリア女王のお気に入り。ウンカが芽を噛むことで蜂蜜を思わせる甘い香りと深い味わい。西欧ではオリエンタルビューティ!美肌に。

  • 台湾凍頂山で栽培。鮮明さとまろやかさが一体となった香り。アレルギー対策として有名。黄砂対策。

花茶

1000年もの昔から飲まれてきた、中国でもポピュラーなお茶。緑茶などに花の香りをつけたお茶、花そのものが入っているお茶に分けられます。美肌のはたらきで女性に人気!気分転換に!!

  • 福建省、大白種の新芽の先端部を摘み、最高級のジャスミンをブレンドした幻の茶。うぶ毛が多い。

  • 国の牡丹の香りに例えられ、神様にささげる最高茉莉。美肌、冷え性に。ジャスミンの香りで頭が冴える。うぶ毛豊富。

  • 一芯一葉を巻貝の形にした高級緑茶にジャスミンで繰り返し香りつけした第一級品。茶葉は料理にも!
    碧螺春(緑茶ポリフェノールが豊富)の緑茶もあります。

  • 福建省産。甘く優雅な芳香にリラックス。ビタミン類、ミネラルを豊富に含み、代謝を促す。お肌の栄養。

  • ビタミンCが豊富、美容に!バラによく似た香り。プーアール茶、紅茶などとブレンドも!見てるだけで癒される。

  • 漢方薬としても有名。解熱、解毒、皮膚病、発熱、のどの渇き、発疹、感冒、扁桃腺炎、関節痛。他のお茶とブレンドも!

  • 漢方薬としても有名。頭痛、眼精疲労、解熱、解毒、消炎のはたらき。血をきれいにし、狭心症予防に。肩こり、頭痛には中国緑茶とブレンド!副鼻腔炎対策はプーアール茶とブレンド!

黒茶

麹菌を加えて発酵させたお茶。何年間も貯蔵され、その期間が長く保存状態の良いものはより多くの薬効を持ち深い味わい。脂っこい食事の後に!からだを温め、代謝を促す。アルコールの後も!

  • 30年間熟成された雲南省産。芳醇な香りと味わいはヴィンテージワインとも!花茶、白雪茶とのブレンドも!

  • 樟の木の側で樟の香り、養分をたっぷり含んだ中国でも珍しい約40年の高級黒茶。まろやかで飲みやすい。

  • 桂花の花の香りで育てた珍しい約40年の高級黒茶。桂花は骨を丈夫にするとも!?関節、筋肉痛も。

  • 湖南省安化県産。金花と呼ばれる麹菌で発酵させる。煮出して飲むことも!子供から大人まで親しまれる、飲みやすさ。

緑茶

中国緑茶は中国でもっとも生産量が多く、一番よく飲まれるお茶。緑茶成分は美容のはたらきとリフレッシュしたい時に最適。

  • 浙江省西湖産、その純粋精緻で甘い滋味と爽やかな香りは中国緑茶を代表する名品。緑茶ポリフェノールが豊富。

  • 産地には果樹園が多く、果物の香りが移り美味。うぶ毛豊富、美肌、肺炎予防、血行に。カテキン、ビタミンC。

  • 安徽省黄山の大自然からミネラル分をたっぷり吸収し、渋味と甘味が絶妙。栗のような香ばしさとも。

  • 山東省を代表する深い香りと味が特徴。中国緑茶の中でも日本の緑茶に一番近い味わい。緑茶ポリフェノールが豊富。菊花とブレンドすると眼精疲労、首こり、肩こり、頭痛に!

  • 浙江省産で鉄分豊富。茶葉が白い芽のうちに摘まれる。皇帝献上茶。高貴で上品な香りと味は貴婦人に好まれる美人茶。ジャスミン花、玫瑰花とのブレンドも!茶葉も食べる。

  • 湖南省産の稀少な黄茶。爽やかなのどごし。眼精疲労に!リラックス・美肌・老化予防のはたらき。

白茶

白いうぶ毛のある新芽をわずかに発酵。種類も生産量も希少な高級品。うぶ毛が多く、淡くて繊細な香り。からだの中に溜まった熱を追い出す。むくみ、解熱、炎症、かゆみ。pm2.5対策に。

  • 芽の状態や天候条件など厳しいルールをクリアした新芽の最先端部分のみを採取。上品な味わい。

  • 白豪銀針として摘まれた芽の残りの生育した芽と葉を採取。

  • 白茶を長期熟成させた陳茶。熟成が長くなると味が濃縮されコクのある深い味わいに。解毒、解熱。煮出すok。

紅茶

中国紅茶はインド・スリランカの紅茶より苦みのタンニンが少なく、ほのかな甘味が特徴。紅茶は16世紀頃、中国福建省がはじまり。

  • 武夷山で作られた正山小種の最高級品。茶樹の芽のみを使用。金色の茶葉はゴールデンチップと呼ばれる。

健康茶

環境が保たれている地域で採取された野草茶。

  • 歴代皇帝への献上茶。一時途絶えていたが再発見。中国健康茶の中でグリーンゴールドと呼ばれ最も有名な野生茶。はたらきは多岐にわたり、化粧水として美容にも!希少で中国でも高価。

  • チベットでも積雪の残る高地にしか生息しない貴重品。 ビタミンなどの人体に必要な成分豊富。近年では採取が厳しく制限され、積雪の残る高地にしか生息しない貴重なお茶。ブレンドがおすすめ。

  • 中国の広西省でお茶として愛飲される野生の甘味のある茶。風邪ひきそう、喉が痛いときに。花粉症・鼻炎・寒暖差アレルギーの方には菊花+玫瑰花のブレンド茶がおすすめ。

  • 崑崙山3000mの高原に咲く高原野生菊。年間生産量500㎏の貴重品。血圧、コレステロール、美肌、整腸、殺菌消炎、眼精疲労に。就寝前に濃い赤色の1煎目をいただくと、質の良い深い眠りに。ひとり1日1g。プーアール茶とブレンドも。

  • 新疆ウイグル産。野生の黒クコは花青素の王。アントシアニン含有量は世界最多の野生植物。新しい細胞の活性に。美肌に。からだの内側から若返り、美しくなるイメージ。

TOPへ